睡眠時間

睡眠時間を短時間にする方法

 ショートスリーパー(短眠者)は睡眠時間が6時間未満で健康を維持出来る人々を指し、全体の約5パーセントくらいいると言われています。ロングスリーパー(長眠者)は短眠者の逆ですが、過眠症と勘違いする場合も多く、過眠症は日中の疲労感などの症状などがでます。心当たりがある人は1度詳しく調べた方がいいでしょう。

短眠で有名なエジソンやナポレオンは3、4時間、レオナルド・ダ・ヴィンチにいたっては4時間ごとに15分眠って1日90分しか寝なかったなんて逸話もあります。睡眠時間は遺伝的要因もあるので、3時間ましてや90分に量を減らすのは不可能に近いです。

 しかし短眠者と長眠者のノンレム睡眠の時間は同じくらいと分かっています。なので素早く深い眠りに入ることや睡眠の質が睡眠時間を大きく左右する要因の1つにもなっているので努力しだいでは3時間は無理でも6時間くらいには減らせます⇒質を上げるポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする