納得・説得させる心理学

マーケティングや恋愛、頼みごとなど説得させたり納得させたりは日常的にあることですよね。ロバート・チャルディーニは6個の人間の性質を上げました。そのうち3つの原理をこの記事では共有していきます。

返報性

この原理は名前の通りで簡単にいえばギブアンドテイクみたいなもので、感謝されたり、施しを受けたりすると返したくなったり、返さないと申し訳ないと思ってしまう心理のことをいいます。さりげなく感謝されるように心がければいいでしょう。

一貫性

人間は自身の行動に対して一貫性を持ちたがります。1度買うと決めてしまえば悪い条件が追加されても、買わない判断を下しにくくなります。なので小さい要求を通してから大きな(本当)の要求を頼むめば単体で頼むより、要求が通りやすくなります。

希少性

手に入れることのできる機会を失いたくない心理からきています。数量限定や期間限定と書いている広告や商品、タイムセールなんて今となっては当たり前ですね。もちろん需要と供給の関係で値段が高くなっている場合もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする