○×テストで点を上げる方法

人間は自分でランダムに選んでいるつもりでも実際は無意識のプロセスのなかでいろんなことを意識してしまいます。それを逆手にとってテストの点を少しだけ上げる方法を書きます。

じゃんけん

「グーを出す人が多い」って聞いたことありますよね。もしグーの次グーを相手が出してきたら人間はランダムに選ぼうとするときに連続を嫌う傾向がありますから次はチョキを出しましょう。

○×、4択テスト

前提として乱数的に作られている場合使えません。あくまで人が選択肢を作り番号を振った時です。物を隠したりするとき目立つ所を選びたがるので端っこなどは比較的に答えになりにくくいです。4択テストでは「B」が統計的に答えである確率が1番多いです。上で言った通り連続を嫌うので前と同じ選択肢の確立も減ります。分からないときは前の問題と同じ番号を選ばないようにしましょう。

○×の場合は○のほうが全体の割合を多く締めることが統計的に出ています。なので分からない問題の前と後ろが同じの場合、○なら×、×なら○が入りやすいです。○と×で挟まれている場合は○を選びましょう。上から○×○、×○×、○○×、×○○ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする