置くだけで部屋が片付くモノとは?! プライミング効果

人は無意識のうちにたくさんの情報を意思決定の要因にしていて、作業のやる気や部屋の片付けまでいろいろなところに応用できます。

プライミング効果

これは先に得た刺激が次の意思決定に影響すること。

果物の話をしてから、「赤」というワードからは「りんご」や「いちご」が連想されやすくなります。

10回クイズもプライミング効果をうまく利用して相手から間違った答えを引き出しています。

プライミングを利用して部屋をキレイに!!

これは部屋が勝手にキレイになる魔法ではありません。掃除が嫌いな人でも「掃除しよう」と思いやすくなる環境をプライミングを使って作るということです。

プライミングはそもそも無意識に意思決定に影響を与えます。

ので掃除に対する気分や心持ち、姿勢を変える必要はまったくありません。何も考えないで大丈夫です。

まず「キレイ」や「掃除」や「清潔」からイメージするものは何でしょう?

「石鹸」「洗剤」などいろいろあると思います。

結論からいえば部屋にその「石鹸」や「洗剤」の香りをつけるためにルームフレグランスを置きましょう。

これだけでいいんです。不思議に思うかもしれませんがある実験では部屋に洗剤の匂いをすこし漂わせれば、掃除する確率がかなり上がったようです。洗剤の匂いが無意識で「掃除のやる」という意思決定をしやすくしたことがわかります。

ネットで「ルームフレグランス」と検索すればいろいろ出てきます。部屋をキレイにするならぜひ石鹸の香りの物を選びましょう。今はインテリアとしてもすごくおしゃれなものが増えてますね。

石鹸を置くだけでも効果があると思いますよ。

まとめ

言葉探しゲームで「がんばる」という言葉が入っているとがんばりやすくなったりします。部屋をキレイにする場合は「キレイ」を連想するようなものを刺激として得られればいいわけです。

これは考えればたくさん応用できます。やりたくないことがあったりする場合はプライミングを応用すれば出来るようになるかもしれませんよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする