くそみたいにヒマな時間を心理的に楽しく潰す方法

この記事は具体的な手遊びや妄想の仕方を教えるものではありません。
ヒマだと思うことを楽しく思えるような具体的かつ心理的方法を書いたものです。

退屈な時間って誰にでもありますよね。
学校の授業、始業式、会議だったり人それぞれあると思います。

そんなとき退屈だと思ってぶすっとしたひどい顔をしていませんか?
そんなことしてたら余計に退屈になります。

なぜなら人間は感情から状態をつくるだけではなく状態から感情をつくる場合があることがわかっているからです。

マンハイム大学の研究ではペンを上下に噛んだりして本人の知らないうちに笑顔のかたちにした被験者と笑顔にならないようにペンをくわえさしたりして笑顔でない被験者をつくりました。
被験者の感情の差を調べるために同じ漫画の内容を評価したところ笑顔になっている人の方が楽しいと感じることが分かりました。
それ以外にもストレスへの回復速度などが早くなるようです。

退屈でくそヒマで楽しくないときほどニコニコ笑顔で乗り切りましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする